パンダのつけまつげ

販売員のちゃあこです。あみぐるみのパンダと観葉植物たちとのんびり暮らしています

オリヅルランの育て方 

f:id:chaakopanda:20220211162156j:plain

 

こんにちは!ちゃあこです。

 

今日はお休みの日の私のルーティー

植物のお世話の一つ

 

丈夫で、可愛いオリヅルラン

剪定を紹介します

オリヅルランは丈夫で育てやすい❣ 

 

本当に感心するくらい丈夫です

 

色々な場所でよく見かける植物ですが、

大体は伸びすぎている姿が多いです

 

フラワーショップで見かける姿は

もう鉢の中の根が伸びすぎていて

ランナーを伸ばし、子株がついている

と思います。

 

新しいオリヅルを買ったら

植替えが必要な場合が多いですね。

 

植え替えは5月から9月が

元気に根付くのでおすすめです。

 

写真の子も、一昨年に大きいサイズ

の鉢に植えたので、今年植え替える

予定です。

 

どんどん伸びる❣ 切り戻して大きく育てる

f:id:chaakopanda:20220211165006j:plain

 

こちらが、伸びている葉の状態です

 

このまま自然な姿でもいいのですが

切り戻して、古くなった葉を選定したほうが

丈夫に育ちます。

 

夏に花を咲かせたり、子株をつくる

ランナーを出したいなら、冬の間に

切り戻して親株を強く育てます。

 

 

痛んできた古い葉を取り除き

伸びすぎている部分を揃えて整える

 

f:id:chaakopanda:20220211165919j:plain

 

葉を持ち上げると根本に

ポロっと取れる古い葉があります。

軽く触っても取れない葉は

そのままにして、抜けてくる葉を

引っ張って取ります。

いらない葉であればスルッと取れます

f:id:chaakopanda:20220211170406j:plain

 

余分な葉先を切り戻していきます。

 

根を切る際にはハサミを消毒して使いますが

葉は強いのでそのまま切っていきます

 

形は、下の葉を短く、上になるほど長く

逆三角形のシルエットになるように切ると

スッキリとした感じになります。

 

仕上げにお水をあげていきます

f:id:chaakopanda:20220211171316j:plain

 

今日はこのくらい切りました

 

仕上げに、葉が折れない程度の

弱いシャワーをかけてあげると

キレイになります。

 

私は普通の鉢ではなく、ブリキの

バケツに飢えているのでお水の量は

特に気を付けています

 

枯れる場合、ほとんどがお水のあげすぎ

による根腐れを起こしています

 

土が乾いて葉がしんなりする

タイミングで水をあげると

特に丈夫に育ちます。

 

枯れても、枯れた部分を

切ってお水をあげると再生します。

強いです(笑)

 

ちなみに、直射日光は苦手

レースのカーテン越しの

明るい場所を好みます

 

耐寒性もあるので、冬越しも

室内であれば余裕です

 

 

肥料が必要な場合は取り替える

 

f:id:chaakopanda:20220211172728j:plain

 

こんな感じにできました。

 

肥料は、植え替えの際に土の中に仕込んだ

ものと、置き肥(まるいボールの形)

液肥(土にさすアンプル)

をあげています。

 

今日はアンプルを新しいものに

かえます。

 

今年はできれば

咲いてほしいので❤

 

にょきっと、ランナー(藁みたいなもの)

を伸ばして、白いちいさな花をたくさんつけて

花が終わったら小さい子株がついて可愛いんです❤

 

f:id:chaakopanda:20220211173652j:plain

 

ベタちゃんのお水替えもしてたんだけど

この子も見てましたよ😃

 

お休みの日は、植物のお世話

ベタちゃんのお水替えに忙しい。

 

かわいいんです(笑)

 

ではまた❣